D`s公式ブログ 走りつづける人へのメッセージ


by d-sta27

2006F1開幕戦 バーレーンGP

昨日は風が強く、花粉症のワタシにはきつい一日となりました…
早くこの季節が終わってほしいです。


さて、いよいよF1も開幕しました。
砂のグランプリ、バーレーン。
今季から新しい予選方法が導入されて、慣れるまで少しかかりそう…

注目はやっぱりスーパーアグリ。
佐藤琢磨と井出有治は予選を走りぬき、20番・21番グリットながら無事スターティンググリットを獲得。決勝に進めました。
とはいえ、なにせ短期間で作ったチーム。
d0022421_1036284.jpg

上位のチームとは戦力差が大きく、佐藤琢磨は完走した中で最下位の18位。
井出は35周目にリタイア。井出にとってはF1デビュー戦でしたが、「完走したかった」と悔しそうでした。
でも、このチームでどんどん経験を積んで、チームともにいつかトップドライバーの仲間入りを果たしてもらいたいです。

優勝争いは、ポールポジションのフェラーリ・M.シューマッハと昨年の王者・ルノーのF.アロンソ。
シューマッハにとって今年は決意の1年。思うようなパフォーマンスが出来なければ今季中に決断する事もありうるとのこと。
そんな中、予選ではあのA.セナに並ぶ65回目のポールポジションを獲得しフェラーリ復活をアピール。決勝にも自信を見せていました。

しかし、その“皇帝”を止めたのは昨年、最年少チャンピオンに輝いたアロンソ。
息を呑むバトルを繰り広げ、見事に開幕戦勝利を飾りました。

シューマッハは2位に終わったものの、まだアロンソと互角に戦えるという自信につながったのではないでしょうか。
[PR]
by d-sta27 | 2006-03-13 10:36 | モータースポーツ