D`s公式ブログ 走りつづける人へのメッセージ


by d-sta27

2005WRC最終戦はF.デュバルが初優勝

昨日は映画「ALWAYS 三丁目の夕日」を観てきました。
TVドラマで観てもよかったかなあという内容でしたが、なんとなくほのぼのした感じで、最近観た映画の中ではいい映画でした。

2005年のWRCもとうとう終わりを迎えました。
実際にワタシがWRCを見始めたのが第3戦のメキシコから。
早いなあ、と感じています。

さて、その最終戦オーストラリアを制したのは、シトロエン・F.デュバル。
今季は途中、C.サインツにシートを譲ったり、チーム代表から酷評されたりといろいろあったデュバルが、自身初の優勝を飾りました。今回はチームの代表も褒めているようです。
d0022421_12583496.jpg


そのデュバルのチームメイト、チャンピオン・S.ローブは第1レグ・SS8でスバルのP.ソルベルグをかわし総合首位の座に着きましたが、そのすぐ後のSS9でまさかのリタイア。コースオフして立木に突っ込んだマシーンは走行不可能となってしまいました。でも、今季10勝あげてますから・・・。
d0022421_12585014.jpg


そして日本勢。

三菱のH.ロバンペラは、ワークスに今季2度目の表彰台をもたらしました。
三菱はオーストラリアにファンやディーラーが多いということなので、いい結果であったんじゃないでしょうか。
d0022421_12591088.jpg


スバルのソルベルグはラリーリーダーとして走行していましたが、SS13でなんとカンガルーと接触!30秒以上を失い、結局続行不可能となってしまいました。本人曰く「ラリー・ジャパンの時とちょっと似たような残念な気持ち」だそうです。
母国ラリーとなったC.アトキンソンは、総合4位に入りました。好成績を残したことに、本人もファンも満足だったようですね。
d0022421_12592834.jpg


3位には、今季2度目の表彰台となったプライベーター・M.ストールが入りました。
ストールは、来季ローブが所属するプライベートチーム・クロノスレーシングから参戦していましたが、素晴らしいシーズンになりました。来季は、ローブとX.ポンズが所属するため、クロノスから離れて別の道を模索中とのこと。シトロエンの別チーム、オレカやPHスポールに所属する可能性もありそう。


これで今年のWRCが終了しました。
ローブとシトロエンの圧勝でしたが、来年はローブがプライベートチームから参戦、シトロエンも1年間活動休止ということで、どのドライバー、どのワークスがタイトルを獲得するのでしょう?
来年の第1戦・モンテカルロは1月20日~22日です。
[PR]
by d-sta27 | 2005-11-14 12:59 | モータースポーツ