D`s公式ブログ 走りつづける人へのメッセージ


by d-sta27

WRC第14戦ツール・ド・コルス

日本シリーズでは千葉ロッテが阪神に2連勝しました。
しかも史上初だという2試合連続2桁得点での圧勝。明日から甲子園ですが、阪神は巻き返して一昨年の雪辱を果たせるんでしょうか?

さて、話題は変わって先週末に行われたWRCツール・ド・コルス。
ドライバーズチャンピオンは前戦のラリージャパンでS.ローブに決まっていましたが、今回のこのラリーはローブが母国で初優勝なるか、という点に注目が集まりました。

開催も危ぶまれたこのコルシカ。
伝統のターマックラリーとして有名ですが、S.ローブはこのラリーにまだ勝った事がありません。今年は、このラリーでプレッシャーを少なくするためにラリージャパンでチャンピオンを決めてきただけに、絶対に優勝するという意思で臨みました。
ローブは初日から1位を走り、最終日までその座を譲らずフィニッシュ。
見事に地元での初優勝を決め、年間記録更新となる9勝目を挙げました。強いですね、ローブ。
d0022421_144239.jpg


2位にはフォード・T.ガルデマイスター、3位にはあまりターマックが得意ではなさそうなスバル・P.ソルベルグが入りました。ソルベルグはあとの2戦で優勝を狙うよりも、気持ち的には既に来年に向かっているそうです。

ドライバーズポイントランキング2位をソルベルグと争うプジョーのM.グロンホルムは第1レグでのラリー撤退。メカニカルにトラブル発生とのこと。これでソルベルグにポイントで並べれてしまいました(71pt)。

また、シトロエンのF.デュバルは初日2位、2日目は4位まで下げましたが、そのまま行けばシトロエンの3年連続マニュファクチャラーズタイトルが決まるはずでした。
しかし最終日に表彰台を狙いにいったためか、攻めすぎて横転しリタイア。シトロエンチームはこのデュバルには「失望した」と話しています。

2005年WRCは残すところスペイン・カタルニアとオーストラリアのみ。
S.ローブは二ケタ勝利が出来るんでしょうか?
[PR]
by d-sta27 | 2005-10-24 14:43 | モータースポーツ